フレッツ光ネクストのハイスピードタイプを使っています。

安定している

利用料も高くない

サポートが丁寧

IPV6対応で可能性が広がる

などが、良いところです。

9月から、Yahoo BBのIPV6機能に変更の予定です!!

キャンペーン使えば、なおお得です。

おすすめキャンペーンは?

2013年09月28日

光回線で悩みに悩んでおります 今現在はレオパレスに住んでいてLEO-NETという無料...

光ファイバーのQ&Aを探してみました!!

光回線で悩みに悩んでおります

今現在はレオパレスに住んでいてLEO-NETという無料の光ブロードバンド(FTTH方式)
を利用していますが、この度引っ越す事になりプロバイダー比較サイトやらNTTフレッツ光のHPなど
いろいろと調べてみました。もちろん、知恵袋や価格コムなどでも調べたのですが、
調べれば調べるほど疑問が増えてしまい大変困っています。

まず、各比較サイトでの地域別で見た上位に上がっているプロバイダがそれぞれ違っていて、選ぶのに大変迷います。
引越し先のアパートは長崎県佐世保市で、2階建ての全6戸(室)なので光回線は一戸建てのファミリータイプになります。
すでに家主さんには了承を得ており、NTT西日本とBBIQで地域検索したところ、どちらも回線が引けるようです。

私の希望としては、今の接続状態(Rwin値は設定変更しています)
常時平均速度、下り34〜43Mbps 上り3Mbps を下回らないことと、やはりできるだけ料金が安いこと、です。
プランは電話加入不要、光電話もTVも無用なタイプです。

以上の条件で調べたところ、ASAHI-NETwithフレッツ光かBBIQを検討中です。

しかしながら、前者のASAHI-NETは価格コムにはなぜか紹介されておらずNTT西日本のサイトで見つけたところが少し不安です。
後者のBBIQは料金的には安く満足度もそれなりの評価があったのですが、知恵袋でいろいろしらべたところ、通信が中断する(しかも引いてすぐではなくてしばらく経ってから)だとか、勝手に再起動する?とか安定性に疑問があります。

そもそも前者と後者では同じ光回線でも引いてくる線の元が違うのは分かるのですが、
例えばNTTの光なら外壁まで1Gbps−部屋〜100Mbps と載ってあり、
BBIQでは、ケーブル−100Mbps−外壁−部屋〜100Mbps とありました。

私のような引越し先の部屋の条件でもベストエフォート式ですから、今後誰かが加入された時に影響があるのかな、とも考えてしまいます。

実際に佐世保市にお住まいでフレッツ光、もしくはBBIQを利用されている方のご意見や感想なども聞けたら幸いです。
尚、ケーブルテレビ等は考えていません。

どなたか迷いに迷っている私に良きアドバイスをご教授ください。
よろしくお願いします


- 回答 -
心中、拝察致します。
比較サイトやプロバイダのランキングサイトって地域によってお勧めや具体的(実質的)な料金がトータル的にしか分からなかったりで、なかなか迷いますよねぇ。

さて、その中であなたが検討されている2つについて比較しましょう。
電話加入不要タイプで、光電話もTV(映像サービス)も無用のプランで、
ASAHI-NETwithフレッツ光かBBIQを検討中とのことですが
どちらもキャンペーンはやっているようですので今現在のキャンペーン内容からの比較になります。

まず初期工事費用・・・・・

フレッツ光(NTT)〜キャンペーン割引適用で¥3675-(別途NTT回線契約料¥840-)で合計¥4515-です

BBIQ 〜無料(但し標準工事費の場合、とありますので実際に申し込んで建物の環境を調べてみないと分からない点もあります)

キャンペーン特典・・・・・

ASAHI-net〜あなたがお住まい予定の地域ですと、月額最大5ヶ月間(開通月〜)無料

以降、月/¥6038-(税込)@5750-


BBIQ 開通月〜9ヶ月間−¥1050−引き 開通月¥0-、2ヶ月目以降10ヶ月目迄¥4725-

以降、11ヶ月目から月/¥5775-


セキュリティーに関しては割愛します。
(ちなみにBBIQについては月額の料金に込みで、つまり無料でマカフィーがあるようです。が、パソコンのスペックによっては動作が重くなることもあるので注意してください)


それから、
>NTTの光なら外壁まで1Gbps−部屋〜100Mbps と載ってあり、
BBIQでは、ケーブル−100Mbps−外壁−部屋〜100Mbps とありました。

1Gbps(1000Mbps)のバックボーン(マンションやアパート共用部まで)を
世帯ごとに最大100Mbpsに分配しているということ。

この件については、あなたの引越し先のお部屋の条件(2階建て全6戸)ですと、
フレッツ光なら、1Gbps−部屋〜100Mbps をベストエフォートで分け合ったとしても外壁までが1Gbpsあるので、たとえ後から加入者が増えても充分な通信速度の常時保持が期待できると思います。(まさか、外壁までが1Gbpsあって、そこから部屋からの100mbpsを分け合うとは思いませんので)

対してBBIQですが、のケーブル−100Mbps−外壁−部屋〜100Mbpsベストエフォート ですので、後から加入者が増えた場合、こちらは多少影響がでるかも知れません。(但しこちらの場合も、今お住まいのレオパレスでの常時接続速度が、下り34〜43Mbps 上り3Mbps出ているとのことですのでそれに比べると6戸なら全然問題なく快適かな・・?とも推測できます)←あくまでLEO-NETの光ブロードバンドがケーブル−100Mbps〜外壁−部屋〜100Mbpsベストエフォート式 と同条件の場合です。


以上を踏まえてあなたのスタイルに合ったプランを選択されるのが賢明かと。
月々の料金でいくと、BBIQ

プラス¥1000-前後の差額で通信速度の安定も重視するなら、NTT系のフレッツ光だと思います。

尚、この比較は今現在での比較ですので十分に注意されてご検討ください。
快適なネット生活を心より応援しております

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



インターネットをもっと快適に


フレッツ光ファイバーのキャンペーン情報



パソコン初心者におススメ。使い方ブログ。


ぱそチョコ


パソコンで役立つクチコミ情報


パソコンのクチコミ情報