フレッツ光ネクストのハイスピードタイプを使っています。

安定している

利用料も高くない

サポートが丁寧

IPV6対応で可能性が広がる

などが、良いところです。

9月から、Yahoo BBのIPV6機能に変更の予定です!!

キャンペーン使えば、なおお得です。

おすすめキャンペーンは?

2013年09月11日

フレッツ光-隼に変えてみたものの・・・ ヤフーのフレッツADSLバリュープランでネ...

光ファイバーのQ&Aを探してみました!!

フレッツ光-隼に変えてみたものの・・・
ヤフーのフレッツADSLバリュープランでネット接続していました。
今回、ようやく自分の居住地域に光回線がくるということで、
1ギガという途方もなく速そうな「隼」で申し込みました。
ところが・・・
工事が終わってつないでみると・・?あれ?
あんま変わんないな・・・なんで?
無線LAN外してケーブルでつないで計測してみら下り16メガほど・・・
え〜〜〜〜〜?????
月額1900円少しだったADSLでも下り8メガだったんだよ?
思い切って月額5000円強だけど、1ギガなら・・と契約したのに・・。
何?田舎だと遅いわけですか?
光なんでしょ?あの・・1秒間で30万km進むという・・・
NTTの局から発信したら0.000000000何秒ぐらいで届くんでしょ?
違うんですか?
エンターキーを押した瞬間に地球の反対側のサーバーでも
届くまで0.1秒かからないんじゃないんですか?
もしかして、全然違う解釈してますか?
トホホ・・・・・・


- 回答 -
解釈どうこうの前に、インターネット接続サービスという物を理解していない。

まず、1Gbpsと言うのは、絶対出ない速度なので、おおむね最大1Gbpsとなっている。
しかしこれは絶対あり得ない環境での速度。

実際には、距離、装置、利用者数等々、様々な要素により実効速度は遅くなる。
だから、ベストエフォート。
つまり、速度は保証されない。
保証されるなら、5000円強なんかじゃ済みませんよ。


しかも、1Gbpsと言うのは、こちら側だけの環境。
しかし、インターネット上のサーバーとやりとりするには、インターネットの仕組みを利用して、相手にたどり着きます。
インターネットの仕組みというのは、様々な団体のルータが蜘蛛の巣のように繋がりあって、データはそのルータを渡り歩いて相手にたどりつくと言う物です。

つまり、自分の所がどんなに速くても、経路上、どこかのルータ間で遅いところがあれば、その影響を受けると言う事です。




>エンターキーを押した瞬間に地球の反対側のサーバーでも届くまで0.1秒かからないんじゃないんですか?
これは、たぶんあなたの環境でも、0.1〜0.2秒程度だと思いますよ。
私の所で、エル・カラファテのサーバーとのPINGでも350msです。
これは往復なので、まあ単純に半分として175msつまり、0.175秒です。
ニューヨークだと200msなので、0.1秒ですね。

ちなみに
マイアミでPING180、DL13Mbps
エルカラファテでPING350ms、DL3Mbps
ニューヨークでPING200ms、DL10Mbps
ケープタウンでPING430ms、DL1Mbps
ロンドンでPING270ms、DL3Mbps
ローマでPING280ms、DL6Mbps
メルボルンでPING360ms、DL3Mbps

まあほぼ0.2秒以内で世界中に届くね。



まあ、それ以前に、あなたの家の機器の問題で遅いなら論外ですけどね。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



インターネットをもっと快適に


フレッツ光ファイバーのキャンペーン情報



パソコン初心者におススメ。使い方ブログ。


ぱそチョコ


パソコンで役立つクチコミ情報


パソコンのクチコミ情報