フレッツ光ネクストのハイスピードタイプを使っています。

安定している

利用料も高くない

サポートが丁寧

IPV6対応で可能性が広がる

などが、良いところです。

9月から、Yahoo BBのIPV6機能に変更の予定です!!

キャンペーン使えば、なおお得です。

おすすめキャンペーンは?

2014年10月23日

NTT西日本フレッツ光申込先により基本料金が違う?

NTT西日本フレッツ光申込先により基本料金が違う?

光ファイバーのQ&Aを探してみました!!

今、NTT西日本のフレッツ光の契約を申し込もうと検討している者です。
NTT西日本の公式ホームページでフレッツ光
一戸建て、スーパーハイスピード 隼にてもっともっと割り適用で1年〜6年までですと
フレッツ光料金が4,000円/月額と表示されそこに光り電話基本プランを付けても4,525円となります。

ところが、代理店経由からの申し込みで同上のフレッツ光契約の料金を聞いたところ
フレッツ光料金だけで4,515円掛かり、そこに光り電話基本プランを付けるとプラス525円の合計5,040円掛かると言われました。

プロバイダー料金が違うのはわかりますが、同じフレッツ光のおなじプランの申し込みなのに申込先によってフレッツ光の基本料金が違うのが当たり前なんでしょうか?

- 回答 -
テレビCMの4000,5円は、「WEBもっと割引」で契約した場合です。
勿論、Web=インターネットですからネット環境が無ければ申込出来ません。

NTT116や各代理店経由で申し込んだ場合
4515円の「もっともっと割引」での契約になります。
こちらでは、加入特典として数万円相当の商品や金券が開通後届きます。

私の良く行く量販店では、最大7万円相当の還元があるようです。
Webもっと割引ともっともっと割引の差額よりお得になっています。

Webもっと割引のターゲットは、ネット環境があるユーザで
面倒な手続きや鬱陶しい説明が不要な方です。

なお電力系の方が価格も安く高速ですよ。

Webもっと割引の有効な使い方は、
開通後24ヶ月目にある更新日に解約し他社に乗換ましょう。
インターネットを安く使い続ける事が出来ます。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)





インターネットをもっと快適に


フレッツ光ファイバーのキャンペーン情報



パソコン初心者におススメ。使い方ブログ。


ぱそチョコ


パソコンで役立つクチコミ情報


パソコンのクチコミ情報



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104848500

この記事へのトラックバック